お知らせ

コレクション展「近所のアトリエ―動坂の画家・長原孝太郎と鴎外」開幕!

 投稿日時: 2024-01-19 (244 ヒット)

 

 

コレクション展「近所のアトリエ―動坂の画家・長原孝太郎と鴎外」が開幕しました!

 
観潮楼(現・当館)ほど近くにある駒込動坂町(現・文京区千駄木4丁目付近)に暮らした長原は、東京美術学校で長く教鞭を執った洋画家です。
鴎外著書・主宰雑誌の装丁や裏表紙絵を手がけ、プライベートでも鴎外と親交を結び、鴎外は小説『田楽豆腐』で長原を「友達」と記しています。
鴎外主宰雑誌「めさまし草」裏表紙絵全34点や文京区民寄贈の油彩画作品(当館初公開)など館蔵資料をとおして「動坂の画家・長原孝太郎」をご紹介します。
 
会期中は展示関連講演会やギャラリートークの開催を予定しています。ご来館をお待ちしています!


ページトップ