お知らせ

コレクション展「生誕120年 森茉莉」展示会場から2

 投稿日時: 2023-09-15 (563 ヒット)

鴎外筆森茉莉、杏奴、類宛書簡 1918(大正7)年1117日付

現在開催中のコレクション展「生誕120年 森茉莉」の1章「観潮楼の茉莉~幸福な日々」では、鴎外資料を通して茉莉が観潮楼で過ごした10代後半までを紹介しています。

この書簡は、鴎外が帝室博物館総長として出張中の奈良から送ったものです。子ども一人一人の名を記し、通信を書いており、茉莉には試験の様子をたずねています。当時茉莉は15歳、仏英和高等女学校本科(現在の白百合学園)の最終学年に在籍していました。

どんな時でも子ども一人一人に目を配る父・鴎外、その元で育っていった茉莉の姿がかいま見える資料です。

9歳の茉莉が、書き込みをした雑誌など、いつもはあまり展示する機会のない資料も公開しています。お見逃しなく!

コレクション展「生誕120年 森茉莉~幸福な日々、書くことの幸福~」は、101日(日)まで開催中です。ご来館をお待ちしております。



ページトップ