お知らせ

特別展「読み継がれる鴎外」展示会場から その1

 投稿日時: 2022-06-05 (285 ヒット)

有元利夫《ヰタ・セクスアリス》 版画「たばこのある風景」より

1980(昭和55)年 たばこと塩の博物館蔵 (C)YOKO ARIMOTO
 
画家・有元利夫(1946~1985年)が、鴎外の小説『ヰタ・セクスアリス』に着想を得て描いた版画作品です。
煙草が登場する日本近現代文学を、画家たちが自由な発想で描いた版画シリーズの第一作目として制作されました。
 
有元らしい深みのある赤が印象的な作品ですが、『ヰタ・セクスアリス』のどの場面を描いたのでしょうか。
物語を思い浮かべながら、是非鑑賞してみてください。
(展示室内では文庫本をご覧いただくことができます!)
 
本作は、特別展「読み継がれる鴎外」の中で、ロバート キャンベル氏が読み継いだ『ヰタ・セクスアリス』のコーナーでご紹介しています。
 
  


ページトップ