お知らせ

特別展「読み継がれる鴎外」開幕しました!

 投稿日時: 2022-04-23 (216 ヒット)


本日4月23日より、特別展「読み継がれる鴎外」が開幕しました!

森鴎外(1862-1922)の生誕160年・没後100年記念展の第二弾。 鴎外を敬愛する小説家・平野啓一郎が選出した作家や研究者8名(青山七恵、コリーヌ アトラン、宇佐見りん、ロバート キャンベル、永井愛、中島隆博、平出隆、村田喜代子)とともに鴎外を読み継ぎました。総勢9名の方々による新鮮な読み解き、それに登場する作品や事象についての関連資料をあわせて展覧しています。また、鴎外を語り継いだ明治・大正・昭和の作家や、鴎外訳『即興詩人』が現代まで読み継がれてきた変遷も紹介しています。 没後100年の鴎外をお見逃しなく!

会期は、7月31日(日)まで。展覧会の最新情報は、記念館HP等でご確認ください。 会期中の休館日は、4月26(火)、5月23日(月)・24日(火)、6月27日(月)・28日(火)、7月26日(火)です。



 


ページトップ