お知らせ

【特別展「森家の歳時記」展示会場から その2】

 投稿日時: 2020-09-07 (201 ヒット)

森家かるた会記念寄せ書き 世田谷文学館蔵

第1章「森家の年中行事」の正月コーナーでは、森家で開かれた「かるた会」記念の寄せ書きを展示しています。


大正4年1月7日、鴎外の長女・森茉莉(12歳)の誕生日に、友人を招いてかるた会が開かれました。その記念として書かれたこの寄せ書きには、鴎外が年月日と「骨牌(かるた)会記念」と書き、その後に集まった少女たちがそれぞれ名前を書いています。6歳年の離れた次女・杏奴も参加していたようで、茉莉の隣に勢いのある大きな字で署名しています。
この寄せ書きは10月7日まで原資料を展示しています(その後は複製を展示します)。

特別展「森家の歳時記―鴎外と子どもたちが綴った時々の暮らし」は11月29日(日)まで開催しています。



ページトップ