お知らせ

【特別展「森家の歳時記」展示会場から その1】

 投稿日時: 2020-08-26 (150 ヒット)

杏奴旧蔵 奈良木彫雛人形 公益財団法人日本近代文学館蔵

 第1章「森家の年中行事」では、森家の年中行事ゆかりの資料やエピソードを、子どもたちの随筆をたよりに紹介しています。
Saijiki_Hinamatsuri 雛祭りのコーナーでは、鴎外が次女・杏奴のために買ったとされる雛人形を展示中です。本展チラシのイラストにもなっているこの雛人形は、手のひらより少し大きいくらいのかわいらしい人形ですが、せんさいな彩色が美しい一対です。妻・志げは毎年少しづつ道具を増やし、桃の花と共に飾っていました。
 この雛人形は9月6日(日)までの期間限定展示となっています。
 特別展「森家の歳時記―鴎外と子どもたちが綴った時々の暮らし」は11月29日(日)まで開催しています。
 8月30日(日)は、朝9時より開館します。
 


ページトップ