お知らせ

【特別展「永井荷風と鴎外」展示会場から~11月10日までの限定公開~】

 投稿日時: 2019-10-27 (448 ヒット)

 ★二冊の荷風旧蔵本と自筆原稿『再会』★

 荷風の初版本の中でも、出荷直前に発禁処分を受けた『ふらんす物語』は、群を抜いた貴重本です。押収を逃れた少部数のみが現存するといわれていますが、展覧中の革装『ふらんす物語』は、荷風旧蔵本という究極の一冊です。また、『ふらんす物語』所収作品の自筆原稿は、『再会』以外は発見されていません。

 本展開催に際して、あらためて確認されたのが、荷風旧蔵本の『あめりか物語』です。『あめりか物語』は、荷風が帰国した翌月に刊行され、好評を得た作品です。荷風は、『ふらんす物語』と揃いの革装が施されたものを持っていたことがわかりました。

 アメリカ、フランス滞在中に執筆した作品集『あめりか物語』、フランス滞在中や帰国船内、帰国後の執筆を収めた『ふらんす物語』。海外体験によって生まれた作品を、荷風がいかに大切にしていたのか、想像に難くありません。

 この二冊の荷風旧蔵本が並ぶのは、荷風没後以来ともいわれています。まさに、奇跡の“再会”がここにあります。

11月10日までの限定公開です。お見逃しなく!

 


ページトップ