展示・イベントカレンダー
Exhibition & Event Calendar
前月 2019年 8月 翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<今日>

イベント情報

8月のふみの日「ベルリンの森鴎外記念館へ手紙を出そう~エアメールを書いてみる~」

2019年 8月 23日

場所:エントランス
対象:どなたでも
参加費:無料


夏休み!千駄木映画まつり「ぶんきょうゆかりの文人たち―観潮楼をめぐって」他

2019年 8月 25日

 鴎外と文京区ゆかりの文人たちの交流や、団子坂、観潮楼(現・森鴎外記念館)を舞台にした「文人のまち文京区」を紹介した映画を上映します。上映前には、当館の成り立ちや、千駄木の歴史についてのトークをあります。ぜひ、ご家族でお楽しみください。お子様にはお菓子付き!

1回目:13時30分
2回目:15時30分 ※各回トークを含み60分程度
場所:2階講座室
定員:各回50名
対象:どなたでも
参加費:無料
申込:各回とも、当日9時よりエントランスにて整理券配布

お話:倉本幸弘氏(森鴎外記念会常任理事)
主催:文京区立森鴎外記念館、上千駄木町会
協力:谷根千工房、コガタ社、文京区汐見地区町会連合会、文京ふるさと歴史館
 


学生ボランティア ギャラリートーク

2019年 9月 1日

日時:2019年9月1日(日)11時~、14時~(各回30分程度)

会場:展示室2
*申込不要、展示観覧券が必要です。

展示関連講演会「森鴎外とドイツ・ビール」

2019年 9月 7日

森鴎外は留学中、機会があるごとに本場のドイツ・ビールを堪能しています。そんな彼のビール体験について、ドイツの文化や歴史を交えながら解説します。

講師:美留町義雄氏(大東文化大学教授)
日時:9月7日(土)14時~1530

会場:文京区立森鴎外記念館 2階講座室

定員:50名(事前申込制)

料金:無料(参加票と本展鑑賞券(半券可)が必要)

申込締切:8月23日(金)必着


文の京ワークショップ「こどもてつがく」

2019年 9月 8日

子どもたちのいろいろな「なぜ?」「どうして?」と深く向き合う『こどもてつがく』を知っていますか?森鷗外の短編作品に触れ、思いっきり考えて「てつがく」を体験してみよう!対話の後は自由な発想でしおり作りをしましょう!

日時:9月8日(日)10:30~12:30
会場:2階講座室
講師:菰池依里(こもいけ えり)氏(philokids TOKYO)
定員:12名(事前申込制 ※申込多数の場合は抽選)
対象:小学生
参加費:1,000円(当日会場で集金)
締切:8月26日(月)必着


文の京ワークショップ 9月10月のふみの日イベント 「感謝と喜びを伝える『笑い文字』~ありがとうを送ろう~(全2回)」

2019年 9月 23日

 笑い文字は、満面の笑顔を渡す筆文字。書きやすい朱と黒の筆ペンを使い、感謝の気持ちを送る笑い文字の書き方を学びます。

日時
<1回目>9月23日(月・祝)13:30~15:30
笑い文字の「ありがとうポストカード」をつくります。ありがとうの笑い文字シートポストカードに、朱の筆ペンでハートや頬を描き入れながら、ありがとうや自分を大事にすることについて楽しくワークします。日常にこんなに感謝することがあるのにびっくりするかもしれません。書き上げたポストカードは、不思議とその人らしく仕上ります。感謝を感じる人にはがきを投函しましょう!

<2回目>10月23日(水)13:30~15:30
自分で笑い文字の「ありがとうはがき」を書いてみましょう。
白い書きやすい専用はがきと、書きやすい朱と黒の筆ペンを使って笑い文字を書きます。字や絵が苦手な方でも1枚2分程度で「ありがとう」の笑い文字がスラスラと書けるようになります。いろいろなシーンで笑い文字の「ありがとう」が使えるようになります。

会場:2階講座室
講師:廣江まさみ氏(笑い文字普及協会代表理事)
定員:30名(事前申込制 ※応募多数の場合は抽選)
対象:どなたでも
参加費:4,000円(全2回分) 材料費:1,000円
※計5,000円を当日会場にて集金いたします。
締切:9月9日(月)必着 
 


鎌倉文学散歩~長谷寺から鎌倉文学館へ

2019年 10月 23日

 多くの文人に愛された古都鎌倉、長谷周辺をめぐる文学散歩。文学作品に登場する社寺、鎌倉文学館での講師による講義や、美しい秋バラなどを楽しみます。

日時:10月23日(水)10:00~16:00
場所:江ノ島電鉄極楽寺駅10:00集合→成就院→御霊神社→長谷寺→昼食→甘縄神明神社→14:30鎌倉文学館(小田島副館長、須田喜代次氏による講義、庭園散策)→16:00解散予定 ※全行程徒歩・雨天決行
講師:須田喜代次氏(大妻女子大学教授・森鴎外記念会常任理事)
協力:鎌倉文学館
定員:25名(申込多数の場合は抽選)
対象:どなたでも
参加費:6,000円(入館料、昼食代、資料代、保健代込)
※当日会場にて集金。現地までの交通費は自己負担です。
締切:10月10日(木)必着


文の京ワークショップ 11月のふみの日イベント「ぬり絵でクリスマスカード」

2019年 11月 23日

文の京ワークショップ 11月のふみの日イベント「ぬり絵でクリスマスカード」


講師オリジナルデザインの図案に色鉛筆でぬり絵をし、まるで水彩画のようなクリスマスカードに仕上げます。
さらに別図案(講師オリジナル)のお土産付です。

日時:11月23日(土・祝)10:30~12:00
場所:2階講座室
講師:仲築間三幸(なかつくまみゆき)氏(画家・絵画教室主宰)
定員:30名
対象:5歳~大人
参加費:1,500円(当日会場にて集金)
持ち物:色鉛筆
締切:11月8日(金)必着


開館記念日講演会「謚、元号、即位式―鴎外の嘆き」

2019年 11月 24日

 大正4(1915)年11月10日、鴎外は大正天皇の即位式に参列しました。翌年4月、陸軍を退官。大正6(1917)年12月25日に帝室博物館兼図書頭に就任すると、晩年は歴代天皇の謚や元号の考証に力を注ぎました。鴎外はなぜ謚や元号の調査にこだわったのでしょうか。「令和」という新しい時代を迎えた今、鴎外の信念を再確認します。

日時:2019年11月24日(日)14:00~16:00
会場:跡見李子記念講堂(文京区大塚1-5-9)
出演:山崎一穎氏(跡見学園理事長・跡見学園女子大学名誉教授・森鴎外記念会顧問)
定員:200名(応募多数の場合は抽選)
参加費:1,000円
締切:11月8日(金)必着
 


ページトップ