お知らせ

  件
 投稿日時: 2017-01-17 (411 ヒット)

鴎外、終生の親友でその遺言を筆記したことでも知られる賀古鶴所―。

文京区立森鴎外記念館が所蔵する、賀古から鴎外に宛てられた書簡111通を中心に、

賀古鶴所関連書簡全127通の翻刻を一挙収録した書簡集を刊行します。

仕事、家内、政治情勢、詩歌のやりとりから、親友同士の他愛のない話等、

両者間の固い絆を垣間見ることができる貴重な資料です。

 

2017128日(土)より、当館ショップにて販売開始!

この機会に是非お求めください!

 

「文京区立森鴎外記念館所蔵 森鴎外宛書簡集1 賀古鶴所」

・定価2,500(税込)

A5変形版

・カバー装144

・監修:宗像和重

・協力:森鷗外記念会


 投稿日時: 2017-01-15 (156 ヒット)

 

当館に残る最も古い鴎外書簡は、親友の賀古鶴所に宛てたものです。

大学卒業後、進路について賀古に相談し、忠告等を受けていたことを伺い知ることのできる、二人の友情を示す一通であると言えます。

最後に他の人に見せないでほしいと書かれている為、賀古は一読後鴎外に返却しました。
鴎外没後、賀古に贈られ、その後当館に寄贈されました。
  
当該書簡は、コレクション展「賀古鶴所という男/一切秘密無ク交際シタル友」に展示されています。
本展は今月29日(日)までの開催となっておりますので、お見逃しなく!
(24日(火)は休館日ですので、ご注意ください。)
 
 


 投稿日時: 2017-01-13 (156 ヒット)

平成28年度森鴎外基金を活用して購入した鴎外自筆資料書簡2点を初公開いたします。


詳しくはこちらをご覧ください。


 投稿日時: 2017-01-04 (187 ヒット)

 新年あけましておめでとうございます。


 文京区立森鴎外記念館の2017年は、本日から始まりました。昨年もたくさんの方々にご来館いただきまして、ありがとうございました。本年も展覧会やイベントなど、皆様に楽しんでいただける企画を考えて参ります。


 2017年は、夏目漱石や正岡子規、幸田露伴、尾崎紅葉、そして鴎外の弟・篤次郎(三木竹二)が生誕150年を迎えます。鴎外は彼らより5歳年上です。彼らの人生と業績を鴎外という定点から振り返った時、どのような発見があるか、探っていきたいと思っています。


 本年もどうぞよろしくお願いいたします!


 


 


 投稿日時: 2016-12-28 (230 ヒット)

 12月29日(木)から1月3日(火)の期間は、年末年始のため全館休館いたします。


新年は、1月4日(水)より通常開館いたします。


※モリキネカフェの軽食のみ5日(木)から開始いたします。


 


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 53 »

ページトップ