展示・イベントカレンダー
Exhibition & Event Calendar
前月 2019年 10月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>
昨日 2019年 10月 23日 明日
一日表示
2019年10月12日(土) ~
2020年1月13日(月)
 

会期:201910月12日(土)~2020年1月13日(月・祝)

※1126日(火)、12月24日(火)、12月29日(日)~1月3日(金)
会場:文京区立森鴎外記念館 展示室1、2
開館時間:10時~18時(最終入館は閉館30分前)
観覧料:一般500円(20名以上の団体:400円)
※中学生以下無料、障害者手帳ご提示の方と介護者1名まで無料
※文京ふるさと歴史館入館券、パンフレット(押印入)、友の会会員証ご提示で2割引き
 ※市川市文学ミュージアム企画展「永井荷風と谷崎潤一郎」会期中(11月2日~1月19日)同展の観覧券(半券可)ご提示で2割引き。

  10時00分~16時00分

  多くの文人に愛された古都鎌倉、長谷周辺をめぐる文学散歩。文学作品に登場する社寺、鎌倉文学館での講師による講義や、美しい秋バラなどを楽しみます。

日時:10月23日(水)10:00~16:00
場所:江ノ島電鉄極楽寺駅10:00集合→成就院→御霊神社→長谷寺→昼食→甘縄神明神社→14:30鎌倉文学館(小田島副館長、須田喜代次氏による講義、庭園散策)→16:00解散予定 ※全行程徒歩・雨天決行
講師:須田喜代次氏(大妻女子大学教授・森鴎外記念会常任理事)
協力:鎌倉文学館
定員:25名(申込多数の場合は抽選)
対象:どなたでも
参加費:6,000円(入館料、昼食代、資料代、保健代込)
※当日会場にて集金。現地までの交通費は自己負担です。
締切:10月10日(木)必着

13時30分~15時30分

   笑い文字は、満面の笑顔を渡す筆文字。書きやすい朱と黒の筆ペンを使い、感謝の気持ちを送る笑い文字の書き方を学びます。

日時
<1回目>9月23日(月・祝)13:30~15:30
笑い文字の「ありがとうポストカード」をつくります。ありがとうの笑い文字シートポストカードに、朱の筆ペンでハートや頬を描き入れながら、ありがとうや自分を大事にすることについて楽しくワークします。日常にこんなに感謝することがあるのにびっくりするかもしれません。書き上げたポストカードは、不思議とその人らしく仕上ります。感謝を感じる人にはがきを投函しましょう!

<2回目>10月23日(水)13:30~15:30
自分で笑い文字の「ありがとうはがき」を書いてみましょう。
白い書きやすい専用はがきと、書きやすい朱と黒の筆ペンを使って笑い文字を書きます。字や絵が苦手な方でも1枚2分程度で「ありがとう」の笑い文字がスラスラと書けるようになります。いろいろなシーンで笑い文字の「ありがとう」が使えるようになります。

会場:2階講座室
講師:廣江まさみ氏(笑い文字普及協会代表理事)
定員:30名(事前申込制 ※応募多数の場合は抽選)
対象:どなたでも
参加費:4,000円(全2回分) 材料費:1,000円
※計5,000円を当日会場にて集金いたします。




  年       <今日>
印刷

ページトップ