お知らせ

  件
 投稿日時: 2013-03-08 (946 ヒット)

文京区立森鴎外記念館・明治大学共催 学術シンポジウム


「光源としての〈森鴎外〉-いま、〈近代〉を問い返す」は、おかげさまで盛況に終わりました


  各パネリストの先生方の発表  


  総合討議の様子


10時から5時まで行われたシンポジウムの終了後には、記念館のモリキネカフェでレセプションを行いました。


ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。


 


 


 


 


 投稿日時: 2013-03-05 (898 ヒット)

コレクション企画「手紙で語る鴎外の交流」 第2期「千駄木の先生 鴎外」が先週よりはじまりました。


鴎外の広範な人脈は、鴎外自身によって整理・保管された書簡から垣間見られます。


記念館では永井荷風、岡倉天心、小山内薫、井上円了、その他文学界にとどまらない各方面の著名人からの、


書簡・葉書を所蔵しています。


世代やジャンルを越えた鴎外の多彩な交流を紹介します。


 雅劇第一回開演記念 鴎外宛 寄書葉書     永井荷風より鴎外宛 葉書        


どうぞご高覧下さい。


 投稿日時: 2013-02-18 (1029 ヒット)


本日2月18日(月)、文の京ワークショップ『トールペイントでブックカバーをつくってみよう!』を開催しました!


鴎外の自画「みみずく」をモチーフに、それぞれのブックカバーを仕上げました。




ご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。


次回のワークショップもどうぞお楽しみに!


 投稿日時: 2013-02-11 (1271 ヒット)

2月8日(金)から2月24日(日)まで、記念館は JR東日本「駅からハイキング」 のチェックポイントとなっています。


連日、多くの参加者のみなさまでにぎわっており、ポイントチェックのために長い列が出来ることもあります。


展示室で開催中のコレクション企画「手紙で語る鴎外の交流」は、通常通りご覧いただけます。


第一期「アンヌコとパッパ」は2月25日(月)までです。


 



*2月27日(水)からは第二期「千駄木の先生 鴎外」がはじまります。


 


 投稿日時: 2013-02-03 (1339 ヒット)

記念館2階講座室で開催する各イベントの募集が始まっています。

詳細、申込方法はイベントページに掲載しています。

ご応募お待ちしています!

 

文の京ワークショップ

『トールペイントでブックカバーをつくってみよう!』 

日時 2013年2月18日(月) 13時〜15時 

講師 本間由美子氏(トールペイント・インストラクター)

会場 文京区立森鴎外記念館2階講座室

参加費 材料費として300円かかります

定員 20名(事前申し込み制)

申し込み期間:【往復はがき】2月11日(月祝)当日消印有効

         【メール】2月11日(金)まで 

 

コレクション企画関連講演会

『アンヌとパッパをつなぐもの―ことばの花束―』

日時 2月24日(日)14時〜15時30分

講師 小川康子氏(東海大学講師)

会場 文京区立森鴎外記念館2階講座室

料金 無料

定員 50名(事前申し込み制)

申し込み期間:【往復はがき】2月11日(月祝)当日消印有効

         【メール】2月15日(金)まで

 

 

文の京ワークショップ

「 鴎外作品を読む1『山椒大夫』 -ことばの美しさを求めて-」

日時: 2013年3月3日(日) 14時~16時

講師:倉本幸弘(森鴎外記念会常任理事、日本工業大学非常勤講師)

会場:文京区立森鴎外記念館 2階講座室

参加費:無料

定員:30名(事前申込制)

申込期間:【往復はがき】2月17日(日) 当日消印有効

    

 

 

 


« 1 ... 52 53 54 (55) 56 57 58 »

ページトップ