お知らせ

展示会場から「明治文壇観測―鴎外と慶応3年生まれの文人たち」その1

 投稿日時: 2017-11-02 (180 ヒット)

斉藤緑雨筆 鴎外宛て書簡 年月不詳22日付(東京都立中央図書館渡辺刀水旧蔵諸家書簡文庫所蔵)限定公開中
 

Ryoku 現在開催中の特別展では、鴎外らが発行した雑誌「めさまし草」を中心に慶応3年生まれの文人と鴎外の交流を紹介しています。

 書簡は、慶応3年生まれの評論家・斉藤緑雨が鴎外に宛てたものです(画像右下)。「めさまし草」で話題の合評欄『雲中語』の執筆に関するもので、当時の緑雨の身辺をもうかがえる資料です。

 この書簡は、11月30日(木)まで展示しています(期間内の休館日は11月28日(火))。

 特別展「明治文壇観測―鴎外と慶応3年生まれの文人たち」は2018年1月8日(月・祝)まで開催しています。ご来館をお待ちしています。

*画像の無断複製、二次使用を禁じます。


ページトップ