展示・イベントカレンダー
Exhibition & Event Calendar
前月 2017年 3月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>

カテゴリ 通常展 コレクション企画「雁―映画化、舞台化された名作」

2014年 1月 30日 ~ 2014年 2月 23日

コレクション企画「雁―映画化、舞台化された名作」
2014年1月30日(木)―2014年2月23日(日)
会場/文京区立森鴎外記念館(東京都文京区千駄木1-23-4)展示室2
開館時間/10時―18時(最終入館は17時30分)
観覧料/一般300円(20名以上の団体は240円)


 


「古い話である。僕は偶然それが明治十三年の出来事だと云ふことを記憶してゐる。」

 

鴎外の小説『雁』は、明治441911)年から雑誌「スバル」に連載され、大正41915)年に籾山書店から刊行されました。

無縁坂に住むお玉、東京大学医学部鉄門前の下宿に住む医学生の岡田、そして東大生相手に金貸しをする末造。「上野」「不忍池」「湯島天神」「神田明神」など、明治初めの本郷、湯島界隈の情景とともに、物語は語り手である「僕」の回想として語られていきます。

また、この作品は昭和から平成まで、幾度も映像化され舞台化されてきました。いずれも、明治という時代の雰囲気を伝え、情感豊かに演出されています。

今回の展示では、所蔵品の中からこれらの映画やテレビ、舞台の台本やチラシ、ポスター、写真などを紹介します。

『雁』が刊行されて、もうすぐ100年になります。「僕」によって「読者は無用の臆測をせぬが好い。」と結ばれたこの物語は、どのようなイメージによって映像化、舞台化されてきたのでしょうか。今では巨匠と呼ばれる監督や名優たちによって生み出された『雁』の世界をお楽しみください。

 展示資料リスト

【関連イベント開催】   

上映会『雁』(104分・16mm・白黒) 昭和28年 大映
監督:豊田四郎/脚本:成沢昌成/出演:高峰秀子・芥川比呂志ほか

日時:211日(火・祝)14時~

会場:文京区立森鴎外記念館2階講座室

定員:50名(事前申込制)

料金:無料

締切:21日(土)必着
募集は締め切りました!!
大変たくさんのご応募ありがとうございました!!

 

朗読会 俳優が描く鴎外の世界―『雁』ほか
日時2月23日(日)14:00~15:30
出演中村彰男・山本郁子(文学座)
会場森鴎外記念館2階 講座室
料金500円(観覧料込み)
定員:50名(事前申込制)
締切:2月14日(金)

 

*詳しくは各イベントページをご覧下さい。
*申し込みは、
1通につき1名様(お一人様1通まで)、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

*ご不明な点等ございましたら、文京区立森鴎外記念館にお問い合わせください。

印刷する

ページトップ