館蔵品紹介

文京区立森鴎外記念館では、主に、原稿・書簡・図書・遺品などの鴎外資料(遺品資料)と、鴎外や文京区にゆかりのある文学作品や文学者に関する資料を収集しています。現在、約3千点の遺品資料、約6千点の森類旧蔵資料、約1万1千点の図書資料を収蔵しています。遺品資料の中から、一部をご紹介します。
※画像、文章の無断転用、転載はお断りいたします。


  • 図書資料は、一部を除き、図書室にて当日の閲覧が可能です。
  • 遺品資料及び一部の図書資料についての閲覧は、事前の申請が必要です。資料の状態によっては、閲覧をお断りする場合がございます。詳しくは図書室の「資料閲覧について」をご覧ください。
  • 収蔵資料の画像使用については、「特別観覧について」をご覧ください。詳細は、特別観覧担当にお問い合わせください。

ページトップ